頚椎捻挫・頸椎損傷

  • 追突事故で首を痛めた
  • 首や背中の痛みが改善しない
  • 事故から1週間後に痛みがでてきた
  • 事故後、腕があげにくくなった
  • 肩の痛み、腕の痺れがひどい
頚椎とは首にある骨のことです。一般的に頚椎捻挫の状態を「むち打ち」と呼びます。
「むち打ち」とは、事故の強い衝撃によって、頚椎が鞭のように弓なりにしなることから由来しています。また、後ろや横からの追突は身構えることなく、不意を突かれて起こることが多いので、身体への衝撃が大きいと推測されます。その中でも、頚椎が一番しなやかに曲がりますので、捻挫や損傷、ダメージを大きく受けやすく、交通事故の怪我でも一番多いとされています。

漫画で読む!頚椎の施術法

頚椎捻挫・頸椎損傷の施術法

頚椎捻挫や頸椎損傷は、一般的な専門機関では、レントゲンによる
骨の歪みや、ストレートネックなどの判断しかできないため、
施術や回復が難しいとされています。

頚椎捻挫は、骨の歪みと、その周りの筋肉をしっかりと緩め、
元の状態に戻すことが肝心です。

筋肉が歪んだまま固まってしまうと、もとの状態に戻るのに時間がかかってしまいますし、神経や骨にも影響がでやすいです。
高松むち打ち.comでは、頚椎捻挫・損傷にはアキュスコープや鍼施術を使用しています。
鍼は、痛みや腫れを早期に取る効果が期待できますし、アキュスコープは、身体の問題を自動的に読み取り、深部まで届く電気刺激で、筋組織を緩め回復を促進します。
高松むち打ち.comでは、お一人おひとりに合った施術をご提供しています。

筋膜リリースとリハビリ・ストレッチで痛みの緩和へ

高松むち打ち.comでは、痛みを取り除いたあと、筋肉や靭帯、骨格、神経にアプローチする整体で、コンディションの回復を図ります。機器ではわからない、筋肉の硬直部分を手技で、しっかりと整え、柔軟性を取り戻すようにします。
ボキボキするような施術ではなく、身体を覆っている筋膜と筋肉の癒着を取り除き、身体の深層部までアプローチできる施術を心がけます。

また、骨折や捻挫など施術が長期にわたる場合はリハビリのお手伝いも行っております。
リハビリをすることで、身体のバランスや事故後、弱っていた手足の筋肉、握力を取り戻す
事が可能と考えます。
頚椎の捻挫・損傷でお困りの方はぜひ、ご相談下さい。